カテゴリー: 未分類

荷物を楽に移動

handbag-407198_640

私は、自転車で移動することが大好きです。さすがに冬は車で移動しますが、春夏秋は自転車でなるべく移動するようにしています。
季節の特徴を肌で感じることが快感だからです。季節の変わり目も自転車だからこそ楽しめることもあるし、ダイエットにもなるからです。

でも、自転車で移動をしているときに、ずっと困っていたことがありました。自転車のかごに荷物を入れると防犯上、あまり良くなさそうということと、自転車をこいでいるときに、荷物が偏ってしまうことです。

かごの荷物の防犯対策はありますが、どうせならおしゃれに荷物も偏らせることなく移動したいと思っていました。
そんな風におもっていたときに、メッセンジャーバッグというものにかばん屋を見ているときに、出会うことができました。今時のメッセンジャーバッグはおしゃれで高級なものもたくさんあります。

パッと見ただけでは、メッセンジャーバッグだと分からないような、ビジネスの現場にもそのまま持っていけるデザインのメッセンジャーバッグもあります。

私は、迷いに迷った末、思い切って吉田カバン(PORTER)の28000円のメッセンジャーバッグを購入しました。私が持っているバッグは、ブロンズのポーターリフトメッセンジャーバッグです。

高級感があります。余裕で会社にも持っていけるので、買って良かったです。メッセンジャーバッグの良いところは、自転車で移動するときでも身体にフィットさせるように、調節できるところです。

だから、デジカメやスマホ、ネクサス7にノートパソコンを入れてメッセンジャーバックを背負っても、安心して自転車に乗ることができます。サブストラップが付いているので、バックが身体からずれません。

冬は冬で、吹雪の日でも、楽に荷物を移動させることができるので、助かります。

軽量で衝撃も吸収してくれるので、これからもずっと使い続けていきます。

バッグの中身

つい最近メッセンジャーバッグを買いました。革製のちょっとくすんだ水色のしっかりした物です。自転車によく乗るようになったので、やっぱりメッセンジャーバッグが使いやすいかなと思って探していたところ、イメージぴったりの物を見つけて衝動買いしました。

最近よく着る長めのマウンテンパーカーが黄色なので、お店の方に「ぴったりですね。」とのせられながらかったものです。

メッセンジャーバッグにしてはめずらしく、フラップの内側にきちんとジッパーもついていて横にしても荷物が落ちる心配がないのもいいところ。

自転車にメッセンジャーバッグ。トートバッグを肩にかけてると走っている途中でずりおちてきてしまいます。

リュックもいいけど、買い物のとき、さっとお財布が出せません。(あせってしまいます。)思えばメッセンジャーバッグを買ったのは学生時代以来(遠い昔)

そのときも水色でした。キャンバス地のもっと淡いきれいな色の物でした。くすんだ水色が気分なのも歳のせいでしょうか?

cat-20841_640

あの頃は重たい教科書をぎゅうぎゅうに詰めていました。いろいろ思い出しました。

今はお財布と化粧品とショッピングバッグ、保護者会なら上履きと首から下げる名札くらい。

次に買うのなら、黄色と決めてます。なぜか解らないし特にこれと決めている物がある訳でもないのですが。

今より歳をとって、顔色もくすんでくるからメッセンジャーバッグくらいはパキッと黄色でレフ効果をねらっているのかもしれません。

お気に入りのバッグで散歩

最近自転車に乗るようになりました。今までは車での外出しかしなかったのですが、ダイエットのためと車の維持費が掛かりすぎるので生活をコンパクトにしようと思ったからです。

私の乗っている自転車はママチャリで、かっこいい自転車ではありませんが、ロードバイクなどに乗っている自転車乗りさんが肩にかけているメッセンジャーバッグが気になって欲しくなりました。

カジュアルでカッコイイし、若返る感じがして、ネットで注文してみました。MOBUS カブセショルダーSというもので色もピンクでキュートなのです。

年甲斐もなく楽しくなって、メッセンジャーバッグにジュースを入れたり文庫を入れたりして、近くの公園まで乗り付けてベンチでしばし休憩するのが楽しいのです。

私のバッグかっこいいでしょとみんなに自慢したくなりますが、もう齢40を超えたおばさんなので、ここはグッと我慢します。図書館に行くときにもかっこよく背中に回したメッセンジャーバッグのビニールの質感がTシャツ越しに感じられて、ご機嫌です。

adult-18945_640

そんな私をみて家族は何も言いませんが、きっと呆れてるのかなとも思います。最近の私は意味もなく浮かれていますから。

でも車から自転車にして健康体になって心は若返ったのだから、こうした若者向けのメッセンジャーバッグをしていてもいいじゃない?と開き直って楽しく毎日を過ごしています。

明日も晴れたら、自転車で出かけるつもりです。またいくつでもメッセンジャーバッグが欲しいなと欲張りな気持ちもあります。